at home

「謄本取得支援サービス」は、
例えば、こんな時に役立ちます。

法務局に登記情報を取得しに
行く時間を
別の業務に使いたい…
売却を検討されている方を
もっと効率的に探したい…
不動産会社さま
ブルーマップが欲しいけど書籍は高い…
不動産調査にはいつも
手間がかかり過ぎている…
登記情報をExcelでまとめたい…
不動産会社さま

「謄本取得支援サービス」なら

住宅地図・登記情報・公図・図面などを
取得でき不動産調査に
関わる業務がWeb上で行えます。

「謄本取得支援サービス」は、調査したい物件の
住宅地図や登記情報などの閲覧から印刷までをWeb上ででき、
効率的に不動産調査業務を行えます。

不動産調査のための「知りたい情報」が詰まったWebサービスです。

「謄本取得支援サービス」で
取得できる3つの情報

01

ブルーマップネット配信サービス
「JTNマップ」住宅地図・
ブルーマップ

閲 覧

取 得

印 刷

住宅地図や地番の
確認ができるブルーマップの
閲覧・印刷ができます。

24時間365日利用可能

  • 住宅地図 *1
  • 複製許諾付き住宅地図(第三者頒布可能)
  • 複製許諾証付き住宅地図(官公庁提出用)
  • ブルーマップ[ 表札名あり*1/表札名なし*2

ブルーマップ[表札名なし]イメージ Ⓒ2019 ZENRIN CO., LTD.(許諾番号:Z10LD第226号)

ブルーマップとは

「住宅地図」に法務局備え付けの地図と地図に準ずる図面(公図)
および都市計画情報を重ね合わせたもので、住所から地番がわかる地図です。

*1 ビル・テナント入居者名情報、面積・距離測定機能、印刷機能もご利用になれます。

*2 表札名のない住宅地図に地番のみ記載されたブルーマップで、印刷機能はありません。

02

登記簿図書館登記情報・
公図・図面

閲 覧

取得・編集

印 刷

最新の登記情報や
過去の閲覧された登記情報などを
閲覧・印刷することができます。

簡単に欲しい情報が取得できます

  • 不動産登記情報(全部・所有者事項)
  • 商業・法人登記情報
  • 図面(地積測量図・建物図面・地役権図面)
  • 公図

新規閲覧

平日21時まで閲覧可能

過去閲覧

24時間365日利用可能

請求事項入力画面イメージ

登記情報をCSV(テキスト)形式で取得できるので、
エクセルにも転用可能(登記情報のみ)

過去閲覧は当サービス利用者が新規取得した
登記情報を利用することができます。土・日・祝日や夜間もご利用できます。

法的証明力はありません。

* 過去分の情報は当サービスに蓄積された情報に限ります。

オプション

登記簿図書館不動産登記受付帳

閲 覧

法務局にある「不動産登記受付帳」が
データベース化され、不動産会社さま
ご自身で検索・閲覧することができます。

新しい売却見込客を見つけるのに有効です。

売買・相続・抹消・処分の制限などの登記原因(目的)や
地域、期間を絞って閲覧することができます。売却を検討
されている方に対して、効率的で確度の高い営業が可能です。

指定条件の結果表示画面イメージ

不動産登記受付帳とは

法務局の登記窓口に置かれている帳簿のこと。
その法務局で登記が入ると、入った順に地番もしくは家屋番号、登記原因などが
順次記載されていくものです。

謄本取得支援サービスのオプション機能です。ご利用には別途お申し込み、および月額利用料が必要です。

※上記各メニューの情報は、PDFで取得可能です(不動産登記受付帳を除く)。※登記簿図書館の全部事項(不動産・商業)・所有者事項(不動産)は、CSV(テキスト)形式のダウンロードが行えます。これらのCSV(テキスト)形式のダウンロードは別途、ご利用料金が必要です。

「謄本取得支援サービス」なら

便利な機能により、誰でも簡単・スピーディーに
登記情報の取得ができ、不動産調査業務に
かかる時間を大幅に削減できます。

住宅地図から
登記情報が取得できます

住宅地図の取得したい物件の上でクリックをして、
表示されたダイアログから必要なメニューを選択すると、
「登記簿図書館」へ移動します。地番もしくは、
家屋番号を入力するだけで、新規登記情報を取得できます。

地番もしくは家屋番号の
検索が簡単にできます

指定した複数の地番もしくは、家屋番号を検索。
検索結果から取得したい登記情報をまとめて取得することができ、
繰り返し取得する手間を省きます。また、地番が判明すれば、
その上にある建物の家屋番号もすぐに検索できます。

マンション索引簿

分譲マンションの「マンション名」や「住所」、
または「住宅地図・ブルーマップ」から家屋番号が簡単に検索できます。
これまで法務局などで確認していた家屋番号を調べることが可能で、
表示結果から登記情報を取得できます。※一部エリアのみの対応となります。

高価なブルーマップを自分で購入したり、法務局で地番や家屋番号の確認をする
手間やコストが省け、Web上で簡単・スピーディーに完結するため
不動産調査業務の生産性が大幅に向上します。

※「謄本取得支援サービス」のご利用には、不動産業務総合支援サイト「ATBB」のご契約が必要です。
※「謄本取得支援サービス」は株式会社情報通信ネットワークなどが、「ATBB」向けに提供するサービスです。

Support & Follow-up
サポート&アフターフォロー

「謄本取得支援サービス」に関する
ご質問やご相談は、
「カスタマーセンター」「営業担当」が承ります。

アットホームでは、サービスを快適にお使いいただくために、
さまざまなご質問にお答えいたします。

カスタマーセンター
ナビダイヤル
0570-01-1967
または
045-330-3410
受付時間/9:00~17:00(日、祝、特定日を除く)